ホットクック

【ホットクックレシピ集】食材別にまとめた絶対美味しい!ヘビロテレシピ

【ホットクックレシピ集】食材別にまとめた絶対美味しいヘビロテレシピ

ユキ

毎日の献立って本当に悩む!

ホットクックでも作れるし、コンロでも作れるし…選択肢が多くなるとより迷っちゃうってあるあるだよね!?

献立の選択に役立つ食材別レシピ集としてまとめたよ!

【ホットクックレシピ集】食材別にまとめた絶対美味しい!ヘビロテレシピ

ホットクックの公式メニュー集では、煮込み料理、スープや汁物、炒め物、麺類、低温調理も載っていますが、オススメできるのは

  • 煮込み料理
  • スープ
  • 低温調理

この3つは、公式レシピでまずくても、何とか改善していけます(改善方法は下のリンク記事から)

改善したレシピも含め、最終的に我がラボでヘビーローテーションで作っているホットクックレシピを紹介します

*都度更新・追加していきます!

*公式メニュー集や市販のレシピ本も参考にしています

created by Rinker
¥1,430 (2022/06/28 15:41:57時点 楽天市場調べ-詳細)

牛肉のホットクックレシピ

手抜きローストビーフレシピ【失敗しない低温調理】

間違いない!ローストビーフレシピです

《食材》

牛肉ブロック

《加熱設定》

『手動で作る』→『発酵・低温調理をする』→ 温度:63℃、時間:3時間

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約4時間(準備20分、ホットクック調理3時間半)

ホットクックで絶品牛丼

簡単に短時間でそこそこ美味しく作れます(出来は牛肉の質にも左右されますが…)

よく作っています

シュレッドチーズをかけてチーズ牛丼にするのも美味しい!

《食材》

牛肉(薄切り)、玉ねぎ

《加熱設定》

自動調理メニュー『回鍋肉』

(メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→肉→回鍋肉)

《まぜ技ユニット》

あり

《調理時間》

約20分

お肉も美味しいほくほく肉じゃが

《食材》

牛肉(薄切り)、じゃがいも、人参、玉ねぎ

《加熱設定》

自動調理メニュー『肉じゃが』

(メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→肉→肉じゃが)

《まぜ技ユニット》

あり

《調理時間》

約45分

レシピ一覧に戻る

豚肉のホットクックレシピ

ホットクックで美味しく簡単に豚肉と白菜のミルフィーユ煮

これは美味しい!絶対作って欲しい1品です

公式レシピより絶対こちらの加熱設定の方が美味しい!

《食材》

豚肉(薄切り、ロースもしくはバラ)、白菜、キノコ(あれば)

《加熱設定》

自動調理メニュー『さばのみそ煮』

(メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→魚介→さばのみそ煮)

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約30分(準備5~10分、ホットクック加熱約20分)

ホットクック低温調理でジューシーに!ヘルシーレアチャーシュー

豚肉の旨味の引き出され感が凄い!

ジューシーだしペロッと食べられちゃいます

《食材》

豚肉ヒレブロック

《加熱設定》

『手動で作る』→『発酵・低温調理をする』→ 温度:63℃、時間:3時間

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約3時間半(準備5~10分、ホットクック調理3時間半)

彩り良く美味しい!ポトフ

我がラボのど定番ですね!

野菜をいっぱい食べてもらいたいときにサイドメニューとして作ることが多いです

野菜っておいしいな~と毎回うっとりです☆

《食材》

豚バラスライス、ウィンナー、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、キャベツ、キノコ

《加熱設定》

『手動で作る』→『煮物を作る』→『まぜない』→ 20分

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約40分(準備5~10分、ホットクック調理30分)

レシピ一覧に戻る

鶏肉のホットクックレシピ

ホットクックでジューシー蒸し鶏

市販の阪下千恵さんのレシピ本にある作り方ですが、とても美味しいです!

『さばみそ煮』キーの短時間加熱でこんなにジューシーに仕上がるんだーという感動が!

下のリンク記事のネギダレも秀逸です

《食材》

鶏モモ、長ネギ

《加熱設定》

自動調理メニュー『さばのみそ煮』

(メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→魚介→さばのみそ煮)

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約30分(準備5~10分、ホットクック加熱約20分)

created by Rinker
¥1,430 (2022/06/28 15:41:57時点 楽天市場調べ-詳細)

我が家の最強!チキンと野菜の無水カレー

ホットクックのレシピといえば、コレ!というメニューです

我がラボではセロリを抜いてバターをプラスして、最強定番カレーとなっています

《食材》

鶏手羽中、トマト、玉ねぎなど

《加熱設定》

自動調理メニュー『チキンと野菜のカレー(無水カレー)』

(メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→カレー・シチュー→チキンと野菜のカレー(無水カレー))

《まぜ技ユニット》

あり

《調理時間》

約1時間半(準備10分、ホットクック加熱約1時間10分)

ホットクックで簡単調理!冬の定番おでん

自動調理メニューで作ると、加熱し過ぎで食べられなくて。。。(>_<)

研究の結果、このようなレシピになりました

《食材》

鶏手羽元、大根、こんにゃく、厚揚げ、牛すじ串、ごぼう天、など

《加熱設定》

『手動で作る』→『煮物を作る』→『まぜない』→ 20分

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約50分(準備20分、ホットクック調理30分)

パサついたササミにさよなら!【低温調理で簡単に美味しくタンパク質摂取】

よく作っています

バンバンジーなど、ゆでササミを使うレシピにも、この低温調理ササミを使用しています

だってこっちの方が絶対柔らかくて美味しいから!

《食材》

鶏ササミ

《加熱設定》

『手動で作る』→『発酵・低温調理をする』→ 温度:63℃、時間:2時間

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約2時間半(準備5~10分、ホットクック調理2時間半)

【鶏の低温調理レシピ】手羽元のタンドリーチキン

トータル時間はかかるんですけど、低温調理の間はホットクックにお任せできるので、結局のところ手間が少ない

表面さっくり、中ふんわりのタンドリーチキンが出来ますよ

《食材》

鶏手羽元

《加熱設定》

『手動で作る』→『発酵・低温調理をする』→ 温度:63℃、時間:2時間

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約3時間(準備5~10分、ホットクック調理2時間半、トースターで10分焼き)

鶏とトマトの本格リゾット

これは30分で調理完了の超時短レシピ

米の加熱具合もちょうどアルデンテ!絶妙!美味しいリゾットです

《食材》

米、鶏肉、トマト、玉ねぎ、きのこ

《加熱設定》

自動調理メニュー『トマトリゾット』

(メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→米→トマトリゾット)

《まぜ技ユニット》

あり

《調理時間》

約30分(準備5~10分、ホットクック調理20分、蒸らし5分)

レシピ一覧に戻る

ひき肉のホットクックレシピ

ホットクックでソースを作って!ミートドリア

ミートソースをホットクックで作って、ホワイトソースはフライパンで作って、最後に合わせてトースターでチンです

これは、娘が大好きで本当にヘビーローテーション

《食材》

ひき肉(牛豚あいびき)、トマト缶、玉ねぎ、人参など

ホワイトソース(下にリンクのドリア記事に作り方があります)

《加熱設定》

自動調理メニュー『ミートソース』

(メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→佃煮・ソース→ミートソース)

《まぜ技ユニット》

あり

《調理時間》

約1時間

(ミートソース:ホットクック調理40分、ホワイトソース:10分、焼き:10分)

ユキ

ひき肉のレシピはまだまだ少ないな。。。都度追加していきます!

レシピ一覧に戻る

魚介のホットクックレシピ

【ホットクック&サバ缶で】30分激うまサバ大根

こんなに簡単でいいの?というほど調理は簡単で、食べ応えがある一品です

サバのインパクトのある旨味が大根のさっぱり感と上手くマッチしますね!

《食材》

サバ缶、大根

《加熱設定》

『手動で作る』→『煮物を作る』→『まぜない』→ 10分

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約30分(準備5分、ホットクック調理20分)

冨岡義勇さんの鮭大根

鬼滅の刃が大好きで、作ってしまいました冨岡義勇さんの好物「鮭大根」

関東の出汁の方がいいかな~と思って、カツオベースのめんつゆ使用しています

《食材》

鮭、大根

《加熱設定》

『手動で作る』→『煮物を作る』→『まぜない』→ 20分

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約40分(準備10分、ホットクック調理30分)

ユキ

サバ大根と鮭大根は、味付けと加熱具合が違うよ!

サバ大根は、パンチ力のある味付けに浅めの加熱で大根の食感もしっかり、

鮭大根は、さっぱりした出汁の大根への味しみも楽しめるよ

ぷりぷり食感を楽しむ!低温調理で作るエビのアヒージョ

低温調理したエビ、新食感でしたよ!是非試してみて下さい

下のリンク記事のレシピでは豚の低温調理も同時に仕込んでいたので、調理時間を一律で3時間にしましたが、エビだけなら1時間程度で大丈夫です

《食材》

エビ、キノコ、ニンニク、オリーブオイル

《加熱設定》

『手動で作る』→『発酵・低温調理をする』→ 温度:63℃、時間:3時間

《まぜ技ユニット》

なし

《調理時間》

約3時間半(準備5~10分、ホットクック調理3時間半)

今後も、美味しいホットクックレシピが出来たら、その都度更新していきます!

レシピ一覧に戻る

Article by ユキ研究員

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA