アウトドア

【他のテーブル不要になった】 「マルチ フォールディング テーブル(モンベル)」は万能すぎてメインテーブルの最適解(ファミリーキャンプ)

【メインテーブルに必要十分!】mont-bell 「マルチフォールディングテーブル ワイド」は高さ調節でどんなシーンでも使えるしカッコいい

ユキ

ファミリーキャンプで使うメインテーブルを探してみたら、モンベルの「マルチ フォールディング テーブル」がとてもスタイリッシュで美しくてお気に入り

テーブルの組み立て、使いやすさ、高さ調節、持ち運びどれをとっても、他のテーブルよりもいいところばっかりでした

マルチフォールディングテーブル
  • 高さを3段階調節できるので、どんなシーンでも使える
  • 組み立て簡単、2分で完成
  • 骨組みがしっかりしいていて安定感がよい
  • 座っているときに膝がテーブルの脚にぶつかりにくい
  • 中段に棚を作ると、使わないものを収納出来て超便利
  • 収納するとコンパクトになり、重量も重くなく運びやすい

ファミリーキャンプのメインテーブルに求めるもの

ファミリーキャンプを1年やってみて、メインテーブルはテントに次ぐ、重要ギアだと思います

くつろいだり、食事をしたりするメインテーブルは、テントでの中心のギアになります

テーブルを中心にして、チェア、コンテナなど他のギアを配置していくと思います

そういうメインテーブルで初心者ファミリーキャンパーが求める項目が以下でした

  • 見た目が気に入るカッコよさ
  • 組み立てが簡単
  • 料理、家族の食器、タンブラーなどをならべても余裕のあるサイズ
  • 使って楽な高さ
  • 持ち運びが楽

最終的に行き着いたテーブル

ネットで調べてみたり、アウトドアショップで見てみたり、実際にいくつかテーブル買ってみたりしていって、最終的に行き着いたのがモンベルの「マルチフォールディングテーブル ワイド」でした

メインテーブルに求めるポイントを満たしてくれています

「マルチフォールディングテーブル ワイド」のいいところ

「マルチフォールディングテーブル ワイド」がファミリーキャンプに向いているところが5点あります

見た目がスタイリッシュ

なんだかんだで、見た目が気に入るかが、ギアにはとても重要なポイントだと思います

単純に好きかどうかだけで、テンションが変わりますよね

まず骨組みがキレイです

細身のブルーメタリックのポールで、無機質的なカッコよさがあります

ポールの組み方が秀逸で、横から見てきれいなフォルムになっています

天板は、樹脂コーティングされたオークの木目調で、有機的な柔らかさがあります

骨組みと天板の組み合わせがまたカッコいいです

ライトとダークな色合いがリバーシブルになっていて、その時の気分で好きな色味にすることができます

組み立てが簡単

見た目は骨組みが複雑ですが、組み立てはとても簡単です

バッグからとりだすと天板とポールが束ねた状態になっています

最初想像していたよりも、パーツが少ないです

メインの足組は、ゴムひもでつながった状態になっており、ポールがバラバラにならず、刺さるところに指していくだけで組むことができます

メインの足組は最後に広げるだけで、自立します

広げるだけなので、ここまでで数十秒で出来上がります

この段階で、後ほど紹介する棚をつけるときは、棚を装着します

4角上部のポールは、差し込み深さが3段階になっており、好きな高さになるように差し込み深さを調節します

最後にサイド2本のポールを、穴に引っ掛ける形で固定されます

土台はこれで出来上がりです

最後に天板をのせていきます

両サイドにポールに引っ掛けると固定されます

完成まで、慣れれば2~3分くらいで組みあがります

4人くらいなら食器を並べても十分な広さ

幅112.5×奥行き70cmあります

我々は3人で使用していますが、食器を広げて、さらに鍋をしても十分余裕な広さがあります

高さを3段階調整することができる

高さを3段階調節ができます

こちらが、キャンプのときに最も利用している、中間の高さの状態です

高さ54cmとなっており、ローチェアとの組み合わせがちょうどよいです

最も低い高さの場合、39cmとなります

お座敷として利用する場合に最適で、レジャーシートを敷いてピクニックや公園に持っていくことが多いです

最も高い状態が、67cmで、ダイニングテーブルなどで使用される高さですので、一般的な椅子の高さにあった使い方ができます

何気に、膝が当たりにくい設計が使いやすい

テーブルの脚の骨組みが、よく考えられています

ローテーブルによくあるのが、膝がテーブルにあたって、テーブルにあまり近づけず、前のめりになって、食器を取りに行ったり、食べたりすることがあり、腰にきたりします

このテーブルは、椅子に座ったときに、膝が骨組みと当たらないような設計になっています

これにより、テーブルに結構近づくことができ、とても食べやすい体勢で食事をとることができます

これがとてもありがたく、このテーブルばかり使ってしまうポイントであったりします

オプションの棚は、便利過ぎる

オプションになり、追加購入となりますが、天板のの骨組みの上につけることができる棚があります

骨組みの部分に、ポチがあり、追加棚についているゴムにはまる形で固定できます

色はダークしかないので、天板のように2色を選ぶことはできませんが、見えるところではないので、全く問題ないです

それほど大きな棚ではないのですが、これがやたらと便利です

箸やスプーン、フォークなどの予備の皿やコップを入れておいたり、ティッシュやお手拭き、食べている途中のおやつを下に一時退避したりと、この一段が便利過ぎます

なかなか売っていないのですが、見つけたらぜひ買った方がいいです

収納するとコンパクトになる

収納サイズは高さ19×幅18×奥行き70cmと、写真のように付属の袋に入ります、オプションの棚も一緒に入ります

重さは4.3㎏で、テーブルとは思えない軽さです

女性でも、子供でも問題なく運べます

この軽さで、あれだけガッシリしたテーブルができるのは驚きです

総評

このテーブルを買ってから、メインテーブルはこれしか持って行かなくなりました

他のテーブルも欲しいとも思わないので、このテーブルをしばらく使い続けると思います

ファミキャンをするうえで、初めてメインテーブルを買う方、今のテーブルにしっくり来ていない方には、オススメできます

  • 高さを3段階調節できるので、どんなシーンでも使える
  • 組み立て簡単、2分で完成
  • 骨組みがしっかりしいていて安定感がよい
  • 座っているときに膝がテーブルの脚にぶつかりにくい
  • 中段に棚を作ると、使わないものを収納出来て超便利
  • 収納するとコンパクトになり、重量も重くなく運びやすい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA