アウトドア

食材別バーベキューの最高の焼き方まとめ【weberチャコールグリル】

ウェーバーチャコールグリルを使った食材別バーベキューの最高の焼き方まとめ

タケ

チャコールグリルを使ったバーベキューをするときの、それぞれの食材に合わせたベストな焼き方をまとめます

バーベキューをするときのポイント

  • 素材に合わせて、焼き方を変える
  • 焼くときの炭の位置を調節して、直火にするか間接焼きにするか
  • 水分を飛ばしすぎないように、蓋をして食材を全体から熱をかけることが重要!
  • ウェーバーチャコールグルるの場合は、通気口の開け方で火力が変わる

コンロの使い方、焼き方の基本は、下記の記事を参考にしてください

研究した焼き方をご紹介

牛肉

牛肉は火を通し過ぎないようにして、水分を飛ばし過ぎないことが、ポイントになります

厚み/重さ焼き方の目安
ステーキ~1㎝強火/直火
片面1分30秒×2
~2㎝強火/直火
片面2分×2
~3cm強火/直火
片面2分30秒×2
~5cm強火/直火
片面3分00秒×2
その後→強火/間接
片面4分00秒×2
ハンバーグ~2㎝中火/直火
片面4分×2

ステーキ

直火で短時間です。高温にして一気に焼き上げるのがポイントです

豚肉

厚みのある豚肉を、ジューシーに焼くには、じっくりと間接焼きで焼くことがポイントです

厚み/重さ焼き方の目安
スペアリブ~2.5㎝強火/間接
片面9分×2
~4㎝強火/間接
片面12分×2
ソーセージ100g弱火/直接
転がしながら15分
ポークチョップ~2cm強火/直火
片面2分30秒×2

スペアリブ

間接焼きで、じっくり焼き上げるのが重要です。直火厳禁です。

蓋でしっかり、全体から火を通すことがポイントです

鶏肉

厚み/重さ焼き方の目安
皮なし胸肉/モモ肉100~200g中火/直接
片面4分×2
焼き鳥一口大×5強火/間接
片面3~4分×2
丸鶏2kg前後中火/間接
50分

焼き鳥

遠火の強火で、蓋をして中まで火を通すとふっくら焼きあがります

厚み/重さ焼き方の目安
切り身1㎝前後中火/直火
片面2分30秒×2
2~3㎝中火/直火
片面5分×2
丸ごと(アジ等)400g中火/間接
片面7分×2
(お頭付き鯛など)~1Kg中火/間接
片面15分×2

ブリの炭火焼

遠火の直火で比較的短時間で焼き上げると、パサつかず、ぶりの油の旨味と炭の香りを楽しめます

魚を焼くときは、上下を挟み込む網がないと、身がボロボロになってしまいます

野菜

厚み/重さ焼き方の目安
ジャガイモ丸ごと強火/直火
片面12分×2
トウモロコシ(皮つき)丸ごと中火/直火
片面15分×2

ジャガイモ

ジャガイモはアルミホイルにしっかり包むことが重要です

しっかり包んで中で蒸らした状態にすると焼き過ぎないで、なかがホクホクになります

ピザ

大きさ焼き方の目安
ピザ1㎝前後強火/ピザストーン/5分
バーナーで表面を追加であぶっても良し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA