ホットクック

【再現】冨岡義勇さんの鮭大根を作ってみたら思いのほか美味しかった!【ホットクック レシピ】

ぶり大根とは違うさっぱり系味付けで病みつきになる定番煮物に

義勇さんの鮭大根のポイント
  • 味付けにかつお出汁の濃縮つゆを使って、関東風&鮭に合うさっぱり味
  • 鮭のアラは下茹で推奨!尊い透き通ったお出汁のため
  • ホットクックは加熱し過ぎない設定で調理(煮物20分がオススメ)

鮭大根って?

鬼滅の刃の水柱 冨岡義勇の好物ということで初めて鮭大根なる料理を知り…

正解が分からぬまま作ってみました!

ファンブックを見るに、冨岡さん含め鬼滅の刃のキャラクターはほとんどが東京出身!(大阪には鬼がいなかった設定なのかな?)

関東っぽい味付け…なんでしょうね!きっと

出汁はかつお、濃い口醤油だ!

鮭大根の味付けどうする?

ユキ

レシピを検索すると、ぶり大根と同じような味付けが多い

だけど、鮭は臭みが少ないし味も違うし、鮭にピッタリの味付けって、それとは違う気がするなー

タケ

かつお出汁風味のさっぱり系とか?

鮭の照り焼きって料理聞かないなー甘辛こってり味は鮭には合わないってことか

ユキ

かつお出汁、関東っぽくていいね!

よし、めんつゆ使おう!かつおだしでさっぱり醤油系

鮭大根レシピ

材料

鮭(アラ)1パック(300~400gくらい)
大根1/2本
500 mL
濃縮つゆ(4倍濃縮)100 mL

我がラボでは、キッコーマンの「濃いだし本つゆ」を濃縮つゆとして愛用しています

調理器具

ホットクック
包丁まな板
KN-HW16F シャープヘルシオホットクック

作り方

1.鮭のアラを下茹でする

沸騰させたお湯に入れてひと煮たち、水にとってアクや髄などを落とす

下茹でのひと手間が重要!臭みもとれるし、透き通った出汁になるよ

2.大根を輪切り(もしくは半月切り)にする

大根は基本的に下茹でなしでOK

季節外れの辛い大根を使う場合は下茹でがオススメ

3.大根、下茹でした鮭、水500mL、濃縮つゆ100mLを内鍋に投入

4.ホットクックで加熱

おすすめホットクック設定

「手動で作る」→「煮物を作る」→「まぜない」→20分

ホットクックでおでんを作るとき同様!加熱し過ぎないのがコツ

できあがり!

鮭のうまみたっぷりの透き通ったお出汁…そして、しみしみ大根

絶品です!


義勇さんの誕生日(2月8日)にレシピが間に合わなかったことが唯一の残念ポイント( ;∀;)

Article by ユキ研究員

まとめ
recipe image
レシピ
義勇さんの鮭大根をホットクックで
研究員
準備時間
調理時間
おすすめ度
51star1star1star1star1star Based on 1 Review(s)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA