ただいま実験中

ベジトラグで家庭菜園 隔週報 【1月後半】

ベジトラグで家庭菜園 隔週報【1月後半】少しずつ育ってきてます

1月後半を終えて

何とかどれも枯らさずに育ってます

  • スナップエンドウ : つるが少しずつ伸びてきました
  • チューリップ : 芽が開いてきました
  • ラズベリー、イタリアンパセリ、ディル:見た目変わってないけど、枯れてはいない

この期間、一回も水やりはしていないが、SUSteeによれば土の中の水分量は十分量あるよう

1月後半は寒い日もあったが、暖かい日も時々あった

1月前半は雪が積もったり、強風が吹いたりと、冬の厳しさを感じていました

ベジトラグで始めた家庭菜園は、とりあえず枯れることなかったのですが、成長している感じはあまり感じられなかったです

1月前半の家庭菜園についてはこちらに記録しています

一月後半は、雨が週に1回程度ふる感じで、気温も10℃を超えることも、ちらほらあり、底冷えの季節はそろそろ過ぎそうに感じます

今月の家庭菜園の様子は、少しずつ成長してきている様子を感じとれるようになりました

成長のみられた植物

スナップエンドウとチューリップに少し、変調がみられてきています!

スナップエンドウはツルがのびてきた!

1月半ばのスナップエンドウは先端にとっても小さなツルが見えています
一週間後、ツルが少し伸びてきてますが風に負けて、地面を這ってしまっています
さらに一週間後、明らかに伸びています!ただ、こちらの意図としては、緑の柵にツルを這っていただきたいのですが、横に横に進んでいます

そろそろ上に向かってほしいのですが、思った方向とは違う伸び方をしています

とりあえず枯れていないのでいいのですが、矯正した方がいいのかなと思っていますが、よくわからないですね

チューリップの芽が開き始めています

完全に閉じていた芽が、開き始めています

そろそろ、何か伸びてくるのでしょうか

他の植物は変化なし、一部葉が枯れている

イタリアンパセリ、ワイルドストロベリー、ディルは成長は感じられませんでした

イタリアンパセリと、ワイルドストロベリーは最初からあった葉が、枯れてきています

イタリアンパセリのゴールの状態でどんな感じなんでしょうか…

よく考えると、これらの植物がどんな変化が起こるのかわかっていないので様子見ですね

1月は水やりはいらない

今回のベジトラグで始めた家庭菜園で気にしていることは、水分管理です

水分の測定には、SUSteeを使っています

今年の1月はだいたい1週間に1回くらい、雨なり雪なりが降っていました

水やりは一回もやっていません

SUSteeの様子では、常に水分が十分量である青のままでした

不安になったので、土の表面を掘ってみると、SUSteeの表示の通り、水分がある様子でした

結論としては、ここ近畿地方では1月の土は、十分の水分があるので水やりは不要ということがわかりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA