ただいま実験中

ベジトラグで家庭菜園 隔週報 【6月前半】

ベジトラグで家庭菜園 隔週報【6月前半】梅雨に入りましたが天気よし・収穫シーズン入る

6月前半を終えて

梅雨に入りましたが、天気の良い日が続いています。春先に植えた野菜たちが、育ち切った様子、入れかえ時期に入りつつあります

  • スナップエンドウ : ひと段落して、枯れ始める
  • イタリアンパセリ : つぼみが出てきて、花が咲きそう
  • ディル : 枯れてしまい失敗
  • ジャガイモ : 葉が枯れ始める
  • 大根 : しっかり育ち、収穫
  • ししとう : 暖かくなって、育ち始めました
  • スティックセニョール : どんどん伸びてきます
  • トマト、枝豆: 新たに植える

SUSteeで水分を管理していますが、6月に入ってから、晴れると一日で土が乾くようで、ほぼ毎朝水をやる必要があることを確認。

6月前半は、梅雨に入ったが晴れる日が多く、暑くなってきた

5月末に梅雨にはいりましたが、6月前半は比較的天気が良く、晴れる日は30℃弱まで気温が上がる日もありました

ベジトラグで始めた家庭菜園は、順調で、春先に植えた野菜の収穫の時期にはいり、入れ替えをしはじめています

5月後半の報告はスキップしてしまいしたが、まとめて報告します。

5月前半のベジトラグの様子は下記のとおりです

変化のみられた植物

6月前半は、気温が上がり、植物の変化も大きかったです

スナップエンドウは収穫は落ち着いた

6月半ばの様子
5月半ばの様子

5月は毎週収穫しても、どんどん実がなっていましたが、6月に入ると一気に少なくなりました

6月中頃になると、急に葉が枯れ始めてきました

スナップエンドウは、初心者の私たちでも、一株から、数十の実がなり、とても元の取れる家庭菜園であることが分かりました

初めての方の導入には、とてもいいです

スナップエンドウについて、下記にまとめました

ワイルドストロベリーは陣地を拡大中

ワイルドストロベリーの成長が活発です

ランナーがこんなところまでと思う場所にありどんどん陣地を増やしていきます

ちょっと別の場所に植え替えようかと思っています

大根は頭が出てきました収穫です

大根は、葉っぱが日に日にグングン大きくなって、外側の葉っぱが外側に広がってきました

根元を見ると、あの大根の頭がでてきています

ということで収穫したところ立派な、大根ができていました

種を植えてから1か月強で、このサイズのものができるとは驚きでした

深く土を盛ることができる、ベジトラグだからこそ、30㎝くらいの大根もできちゃってしまいます

ベジトラグの説明書には、出来ると書いてましたが、本当にできるとは。。

ジャガイモは葉が枯れはじめました

ジャガイモは、先月、つぼみのようなものが出来ていましたが、花は咲きませんでした

花が咲く前に、葉が枯れてきていますが、大丈夫でしょうか

次回、収穫をしたいと思います

スティックブロッコリーは切ると横からどんどん生える

スティックブロッコリーは、茎を収穫すると、その近くの葉との分岐から新たなつぼみの付いた茎が伸びてきます

数日で一気に伸びるので、気づくと花が咲いていたりします

一株で、数日に数本収穫できるようなペースです

ディルは枯れてしまいました

ディルはあれから、成長をすることなかったです

残念ですが抜いてしまいました

ししとうは芽がでて育つ

気温が上がってくると、これまでなかなか発芽できなかった、シシトウの種から芽が出て、ちょっとずつ育ってきています

なかなか、ゆっくりですね

今は、小さめの鉢植えですが、どの段階でベジトラグに移すといいのかな

イタリアンパセリが花咲きそう

イタリアンパセリはもう終わったかと、放置していましたが、知らない葉が生え始めて、一気に茎が伸びて、つぼみが準備されています

花が咲きそうです

花が咲いたら、種を収穫できるのでしょうか

トマトと枝豆を新たに植える

夏に向けて、新たにトマトと枝豆を植えることにしました

今後、変化の記録を残しておきたいと思います

水管理SUStee 6月前半

梅雨にはいりましたが、晴れている日が多く、晴れると25~30℃の夏日となりました

晴れた日の次の日の朝は、SUSteeのメモリは白くなっており、土が乾いていることが、目で見えてわかります

朝に水をやらないといけない季節であることが分かりました

目で見て、水やり必要そうかわかるので、理系の私たちには、ありがたいです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA