料理・フード

ふわふわお好み焼きレシピ~失敗しない4つの掟~

ふわふわ軽め、しかし、うまい!4つのポイントで失敗しない大満足お好み焼きの作り方

お好み焼き四つの掟

一つ!生地には山芋(長芋)すりおろし粉の約2倍重量入れる

二つ!卵は生地に混ぜ込まない!焼く前に具材と混ぜて!

三つ!具材を混ぜるのは焼く直前ざっくり軽くでOK

四つ!焼くとき押さえつけないフタをして火を通す

レシピの生い立ち

お好み焼き粉は今や全国どこのスーパーでも市販されていますが、粉の袋の記載通り作ると、苦手などっしり重めのお好み焼きになってしまう…

私がたどり着いたうま味十分軽い焼き上がり大阪風お好み焼きのレシピを紹介します

お好み焼きレシピ

材料

《生地(3枚分)》

お好み焼き粉(市販)60 g
約120mL
長いも約120 g
濃縮つゆ小さじ1(濃縮4倍)

《具材(3枚分)》

豚バラスライス約200 g
キャベツ1/2玉
天かす(あげ玉)お好みで
3個

調理器具

包丁

まな板

すりおろし器

ボウル

菜箸

フライパン(ホットプレート)&フタ

作り方

生地を作る

1.ボウルに市販のお好み焼き粉(60 g)、約120 mLの水を加えて混ぜる

水と粉だけで混ぜるとダマになりにくい

2.長芋を1のボウルにおろして入れる

山芋(長芋など)、トロロ系の芋を入れるとふわっとした仕上がりになるし、かつ、生地の味も一段アップ!

キッチンスケールで計りながらおろし入れると簡単

3.濃縮つゆを小さじ1加える

焼く

4.キャベツを粗く刻む

粗くでOK!不均一さも味に多彩さが出ると前向きにとらえて、頑張らずに作ろう!

5.別のボウルにキャベツ(2つかみ)、天かす(お好み量)、卵(1個)、生地(1/3)を入れて、ざっくりと混ぜる

1枚ずつ、焼く直前に軽く混ぜて、焼きます

卵はここで投入

写真は混ぜる前です

混ぜすぎに注意!生地が全体にいきわたっているが、不均一感は残る程度にまぜる 

6.豚のスライスをフライパン(ホットプレート)に並べて焼く

7.豚スライスの上に5で混ぜた具材と生地を置く

8.フタをして中火で約5分、返して約3分間焼いて、出来上がり!

押さえつけずに焼こう!高さが出るのでフタをして全体に火を通す

評価

味   ★★★★★

手間  ★★★★★

コスト ★★★★★

キャベツと豚肉さえあれば作れるので、比較的安価で作れて、おいしい

大満足の一品です

Article by ユキ研究員

まとめ
recipe image
レシピ
ふわふわ軽めそしてうまい!大阪風お好み焼き
研究員
準備時間
調理時間

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA