アウトドア

【ファミリーキャンプに最適!】モンベルのファミリーバッグ#1とは?春秋冬使えるコスパ最高シュラフ

キャンプ初心者の私たちの初シュラフ!使ってみたらコスパ最高だった!使用感、メリットデメリットも紹介

ユキ

キャンプを始めるとき、どのシュラフ買うか、すごく悩んだ…

タケ

最終的に、コールマンのマルチレイヤースリーピングバッグと迷ってたよね

ユキ

何回か冬に使ってみて、今は、良い選択をしたって自信をもって言える!満足度すごく高い!

mont-bell ファミリーバッグのメリット/デメリット

mont-bell ファミリーバッグ#1

メリット

  • 極寒でなければ、冬でも何とか使える保温力!【快適睡眠温度域:-1℃~】
  • 2つのシュラフを連結可能!親子2人寝ができる
  • 軽い!【総重量:1,690 g(バッグ込み)
  • 比較的かさばらない【収納サイズ:45×28×28cm(35.3L)】
  • 片付け簡単、付属のバッグが大き目で入れやすい
  • コスパ良い【7000円前後のお値段設定】

デメリット

  • 真冬は電気毛布などを一緒に使わないと正直寒い
  • 肩から冷気が入りがち

モンベル | オンラインショップ | ファミリーバッグ #1 (montbell.jp)

ファミリーバッグ#1どんなシュラフ?

仕様

素材

表地:75デニール・ポリエステル・タフタ[ポルカテックス®加工]
裏地:75デニール・ポリエステル・タフタ
中綿:ホローファイバー

(*モンベルオンラインショップより)

ダウンではなく化繊のシュラフです

保温能力

快適睡眠温度域:-1℃~

冬期にも使える保温性が高いモデルですが、真冬に使うときは下に電気毛布を忍ばせておくと安心!

2月下旬(外気温が0℃くらいまで)は、十分使えました!

形や細部の設計

サイズ:最大長190×最大幅75cm

封筒型で寝返りも楽々!ゆったりサイズ

ジッパーの部分には、接合部の隙間から冷気が入らないように、5cmくらいのマチがあります

2つを連結可能!

側面と底のジッパーがつながったL字のジッパーになっていて、ジッパー開放で大きなブランケットとしても使えます

一つを下に、もう一つを上にしてジッパーで連結して、 150 cm ×190 cmの巨大シュラフにすることも!

2人でもゆったり寝られますが、真冬は2人の間から冷気が入ってきて寒かった…

肩あたため対策が必要かもしれません

寝心地は?

肌ざわりが非常に良く、ふわふわで、シュラフに入ったときの心地よさは最高です

2つ連結して親子で一緒に入るのも、キャンプの楽しさを演出してくれます!

快適温度は‐1℃ですが、私は電気毛布とかも一緒に使わないと寒いかなと思いました

2月の暖かめの日(最低気温3度くらい?)ならこのシュラフだけで朝までぐっすり寝られました

片付けは?

片付けはすごく簡単!縦に2つに折って、くるくる巻いていくだけ

バッグが大き目なので、頑張ってキュッと巻かなくても大丈夫!

バッグに入れてからベルトで圧縮もできます

お手入れは?

洗濯もできるみたいですが、我が家はお風呂場乾燥を使っています

これ、オススメです!ふわっふわに仕上がりますよ!

総評

モンベル ファミリーバッグ#1
  • 春秋冬3シーズン十分使える保温性能!
  • 2つのシュラフを連結可能
  • 片付け、お手入れも簡単
  • 1万円以下のお値段設定でコスパ最高!

Article by ユキ研究員

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA