ホットクック

ホットクック買って後悔…でも、改善し続け今では最強パートナーに!

ホットクック、まずい(*_*; 後悔を乗り越えると使える最強のパートナーになった!

ユキ

ホットクックを使って約2年…買って後悔したこともあった

でも、改善していくと、どんどん使いやすくなって今では使用頻度爆上がり!

購入検討中の人必見!私の経験からホットクックを買って後悔したこと、後悔の改善策、買って良かったことをまとめます

ホットクックを買って後悔したこと→改善策

1.公式レシピで作るとまずい

これは、買って割と早い段階でやってくる後悔です…

買ったぞやったー!!というテンションで、まずは公式レシピから!と作り始めますよね

最初に私が作ったのは、ホットクック鉄板の黄金レシピ『チキンと野菜のカレー(無水)』

これは本当に感動的に美味しいです!

しかし、『白菜と豚肉の重ね蒸し』、『おでん』、『味噌汁』…と公式レシピ通り作っていくにつれて、

あれっこれも美味しくない…かなりの数の公式レシピがまずいということに気づいてしまいます

ユキ

公式レシピの大半が美味しくないかも…って思ったとき、絶望的な気分になった

奮発して買った調理器具だからなおさら!

でも、「まずい」は改善できる!

何故まずいんだろう…と本気で悩んで、いくつか理由分けできることに段々気づいていきました

まずくなる理由
  1. 加熱し過ぎて食感が悪い
  2. 加熱し過ぎて風味がない
  3. 酒の入れすぎ
  4. 具材(特に肉)が塊状に固まる
ユキ

理由が分かれば改善は簡単!

今では公式レシピで不味かったものも加熱設定を変更したり…改善レシピで美味しく作れるようになったよ!

下のリンクの記事で、「まずくなる原因と解決策」「改善レシピ」についてまとめています

公式レシピはまずいけど、市販のレシピ本が優秀

ホットクック料理のレシピ本がいくつも出版されています

料理研究家の方が出版されている本のレシピは美味しいものが多いです

私が参考にしているオススメ本のリンク↓を貼っておきます

created by Rinker
¥1,430 (2022/10/01 23:52:40時点 楽天市場調べ-詳細)

2.洗い物が増えてる…

ホットクックは、パーツが多い

この↓4パーツを洗わないといけません

通常のコンロでの調理と比べると、多いですよね

ホットクックのパーツ(本体以外)
  • 内鍋
  • 内蓋
  • 水受け
  • まぜ技ユニット(2つに分解)

食洗機を活用して手抜き!

食洗機をふる活用して洗い物が増えるデメリットを最小限にしました

内鍋以外の3パーツは食洗機で洗っています(今のところ問題なしです)

内鍋はお手入れ機能を使って手抜き!

内鍋は水を張って重曹を1さじ入れて、ホットクックの「お手入れ」機能を使って洗っています

沸騰してくれるようで、お手入れ終了すると、だいたいの汚れは取れています

あとは汚れた重曹水を捨ててスポンジでサッと洗うだけで完了!

3.予約調理、ほぼできない

予約で「朝セット、夜にはアツアツ料理ができている」が売り文句の一つですが、予約調理ができるメニューは限られています

予約ができるメニューでも、美味しくないメニューもあるので…

予約が有効に使えるのはカレーだけ!と思っておいた方が良いです

今のことろ解決策なし

予約調理の拡大については今のところ諦めています

まずいの改善の結果、だいたいのヘビロテメニューは30分程度の調理時間で出来るようになりました

だから、敢えて予約調理にする必要がなくなって来たというのもあります

その他の改善できていない後悔

  • 本体が大きめ、場所をとる

1.6 Lタイプ(KN-HW16E):幅36.4 cm、奥行28.3 cm、高さ23.2 cm

2.4 Lタイプ(KN-HW24E):幅39.5 cm、奥行30.5 cm、高さ24.9 cm

  • 炒め物はどう頑張っても美味しくならない

現在研究中。。。研究が進みましたら報告します!

ホットクックを買って良かったこと(改善後)

1.食卓に楽にプラス1品増やせる

「加熱し過ぎるとまずくなるんだ!」と気づいてから、加熱時間を短縮して手動設定して使っています

加熱設定の変更については、こちらから

たとえば、下の調理タイムテーブルのようにホットクックで1品作っている間にコンロで2品作って、約30分で3品の夕食が出来上がります

調理タイムテーブル(ホットクックで1品/コンロで2品)

0:00 Start

↓ ホットクックに『白菜と豚肉の重ね蒸し(改善レシピ)』の材料をセット

↓ 「さばのみそ煮」キーで加熱スタート

0:10 加熱中

↓ 左コンロで味噌汁、右コンロで魚と野菜のソテーを調理

0:30 ほぼ同時に3品出来上がり

タケ

ホットクック導入してから、夕食が豪華になったよね!

2.別のことに時間が使える

コンロでの調理だと、吹きこぼれないか?火の危険がないか?調理中はコンロの前をなかなか離れられないですが

ホットクックは自動加熱でお任せできるので、キッチンから離れていてもOK

娘と絵をかいたり、縄跳びしたり、調理時間を別の楽しいことに使えるのはとっても良いなと満足しています

平日は時間がないので上記のように同時進行調理の使い方が多いですが、

休日は長時間調理のカレーや低温調理を仕掛けて、ホットクックのほったらかし調理のメリットを享受しています

3.低温調理器として優秀

買うときは、全然意識していなかったのですが、ホットクックには低温調理機能が付いています

低温調理とは、真空にした状態の食材を一定の温度(低温)で長時間加熱する調理法

ホットクックは低温調理に向いている!
  • 35 ℃~90 ℃の温度範囲で低温調理可能
  • 温度と時間を設定するだけ、後はほったらかしでも大丈夫
ユキ

低温調理、やってみると美味しいし簡単!今やマイブームになった!

まとめ】ホットクックを買って結局のところ良かった?

トータル考えると買って良かった
  • 後悔もあるけど、デメリットは何とかカバーできる
  • 時間の有効活用が出来たり、低温調理にトライ出来たり、導入のメリットの方がデメリットを上回っている

後悔を改善していって、私にとっては価値ある家電になりました

ぜひ購入を検討してみてください

KN-HW16F シャープヘルシオホットクック

Article by ユキ研究員

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA