ただいま実験中

ベジトラグで家庭菜園 隔週報 【6月後半】

ベジトラグで家庭菜園 隔週報【6月後半】梅雨どまんなか、基本雨

6月後半を終えて

完全に梅雨に入り、雨が多い季節となりました。春先に植えた植物は、花が咲き終わり、夏に向けて、入れ替えを実施中です

  • ジャガイモ:想像していたよりも大収穫
  • ししとう:植え替えを行い、しっかり成長
  • トマト:ほぼ放置で、順調に育つ
  • 枝豆:葉が黄色く成長せず、他の株を追加
  • おくら、鷹の爪:新たに植える
  • スティックブロッコリー、スナップエンドウ:抜き取り

SUSteeで水分を管理していますが、6月後半は梅雨どまんなかで、ほぼ水をやる必要がないことを確認。

6月後半は、梅雨ど真ん中で、とても蒸し暑くなってきた

6月後半は、一気に梅雨らしく、雨の日が続いています
時折、晴れ間ものぞき、蒸し暑い日が続くようになりました

ベジトラグで始めた家庭菜園は、春先に植えた植物は順調に育ち切り、夏本番にむけて入れ替えを行いました

今回は何といっても、ジャガイモが想像以上に大収穫でした

ベジトラグならでは、土の中の収穫物はベジトラグの利点を活かせることが分かり、導入して良かったと感じています

6月前半の様子は下記の通りです

変化のみられた植物

じゃがいも

急に、葉が黄色くなり、どんどん枯れてきました

葉が、だいたい黄色くなったところが、収穫のタイミングということで、恐る恐る、掘ってみることに

予想以上の大きさと量の、ジャガイモが採れました

一つの種イモから、大小さまざまな、ジャガイモができることが分かりました

フルーツトマト

フルーツトマトは順調に育ってきています

さっそく、緑色の実が、大きくなってきています

先の方には、新しい花も咲いてきていますので、まだまだ成長しそうです

枝豆

枝豆はすでに、豆が出来かけていますが、葉が黄色く、どうも成長が怪しいです

黄色くなる場合は、土の肥料不足の可能性があるとこのとですので、追肥をしてみました

改善するのか、、、

ジャガイモのスペースが空きましたので、新たに枝豆をもう一株植えてみました

ししとう

植木鉢で、シシトウを種から育ててきましたが、そこそこ大きくなったので、ベジトラグの大根の跡地に、移し替えを行いました

とりあえず、定植してくれたみたいで、枯れずに成長を続けてくれそうです

オクラ、鷹の爪

ジャガイモ跡地に、夏を迎えるにあたって、オクラと鷹の爪の苗を植えることにしてみました

ジャガイモが、思ったよりも収穫できたということは、土の栄養は減っているだろうと、いうことで肥料を追加してしっかり耕しました

連作については、よくわからないので、連作対策用の肥料?のようなものも混ぜてみました

こんな、適当でいいのかよくわかりませんが、初めてなので、とりあえずやってみます

ベジトラグを半年使っていみて

春先に植えた、野菜類は、家庭菜園初心者の割に、ほぼほぼうまく収穫までできました

これは単に、ベジトラグを使うことで、そこそこ大きな土のスケールで栽培出来たことによるものと思っています

これまで、もっと小さいプランターで、挑戦してきたことはありあましたが、いまいちと言いますか、ほぼ枯らしてしまってました

庭の端っこ、ベランダで、そこそこ本格的な家庭菜園ができるのは、とても面白いです

また地面から浮いていますので、雑草もほぼないですし、虫もほとんどいませんでした

少し値が張りますが、特に初心者には、おすすめです

水管理SUStee 6月後半

梅雨が本格化して、ほぼ毎日雨が降っています、時折差す日もあり、30℃くらいになり、蒸し暑い日が続きました

SUSteeのメモリは雨が降って、24時間くらいはメモリは青いままで、土が湿っていることが、目で見えてわかります

1日雨が降らないと、メモリが白くなるので、水をやらないといけないことが分かりました

目で見て、水やり必要そうかわかるので、初心者で理系の私たちには、ありがたいです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA