アウトドア

保温力5倍!スタンレースタッキングタンブラーにぴったりの蓋はコレ!

スタンレータンブラーの蓋は『クリーンカンティーン(Klean Kanteen)タンブラーリッド』がピッタリで洗いやすく、圧倒的保温力

スタンレータンブラーにあう蓋を探してみて
  • クリーンカーティンのタンブラーリッドはジャストフィットする
  • 保温性は蓋をすることで数倍に向上
  • コスパよく、タンブラーリッドとの組み合わせは必須!

スタンレースタッキング真空パイントとは

ステンレス製の真空二重構造で、容量は0.47Lとペットボトルや缶飲料一個分が丸々入るタンブラーです

保温性が優れているということで人気商品です

キレイなカラーバリエーションで置いているだけでもカッコいい、アウトドアなどで定番タンブラーです

また、スタッキングできるというのが、アウトドアで持ち運びするに喜ばれるポイントです

ただし、ただのタンブラーと考えると3000円弱はやや高いですね

ちょうどいい蓋はコレ!

このタンブラーは、スタッキングできるのですが、蓋がありません

アウトドアでは、埃などが入ることがあるのと、外で使用しているので保温性が高まらないかと期待して、蓋が欲しいと思っていました

ちょうど合いそうなものを探していたところ、口コミでよさそうなものがありました

クリーンカンティーン(Klean Kanteen)のタンブラーリッドです

ポリプロ製の蓋にシリコーンのパッキンがついており、外して洗うこともできます

食洗器に突っ込めそうですので、メンテナンスが楽なのもいいですね

いざ、タンブラーにつけてみると、専用かと思うくらいピッタリです!

口元に飲み口があり、蓋をしたまま、特に違和感なく飲めます

お子さんだったら、ストローを差して飲むこともできます

保温性はどうなるのか

蓋をしたら、保温性があがるような気がするのですが、実際どのくらい効果があるのか、科学者の端くれとしては、自分で確かめないと気がすみません

ということで実験です!

実験

<サンプル>

  • スタンレータンブラーとタンブラーリッド併用
  • スタンレータンブラーのみ
  • ガラスコップ
  • 陶器製マグカップ
  • プラスチック製カップ(二重構造)

<実験方法>

  1. ティファールでお湯を沸かして、それぞれの容器に150mLずつ入れる
  2. 容器は事前に温めずに室温(23.4℃)の状態からお湯を入れる
  3. お湯を入れた時間を0分として60分まで、室温で静置
  4. 所定時間おきに温度を測定する

水温の時間変化は次の通りでした

保温性の高いもののほうが図中上のほうにプロットされます

結果は、スタンレータンブラーとタンブラーリッド併用が圧倒的保温性ですね

時間に対しての温度変化が半分以下、70℃まで下がるのにかかる時間が約5倍以上です

他に面白いところは、ガラスコップや陶器製マグカップは、お湯を入れた瞬間の冷却で10℃以上低下しているようですが、スタンレータンブラーはいきなりお湯を入れても、温度低下は小さいようです

各容器の熱容量と体積が影響を与えていると推測しますが、スタンレータンブラーがこれだけ有意に温度低下が小さいとは驚きです

結論は蓋は必須!

実際測定してみて、これだけ効果があるのでしたら蓋は必須ですね

この蓋は1個550円で買えましたので、コスパは良いです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA