ホットクック

Oisixの新『麺kit』は時短・簡単・美味しく、価格は高いが忙しい日の満足ご飯として優秀だった

食材宅配サービスOisixが始めた麺のミールキットを夕食にしてみた

ユキ

Oisixのミールキット、時短・簡単で美味しいから活用しています

(お値段はちょっとお高いけど… Time is Money.)

ラボメンも大好き麺類のミールキットサービスが始まったので、作ってみたよ!

Oisixの麺ミールキット

Oisixは食材の定期宅配サービスです

野菜、果物、肉、加工食品など食材も購入できますが、独自のミールキット【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】 も提供しています

レシピ&食材がセットになって届き、20分で2品との謳い文句にある通り、簡単・時短が特徴のミールキットです

過去に下の記事でレビューしていますので、もしよければ読んでみてください

麺kitのメニューは?

週替わりで、毎週常時約3種の麺kitが提供されています

これまで家で作っていた定番麺よりレストランに近い、1ランク上の麺メニューだなという印象です

麺kitの例
  • 五十嵐シェフ特製チンジャオ焼きそば
  • ホロホロ柔らかい炙りソーキとゆし豆腐の沖縄そば
  • 国産小麦100%の麺で!肉汁つけうどん
  • ピリ辛!焼きタッカルビうどん

他のkitOisixは1セット2品ですが、麺kitは1セット1品です

献立キット【kit Oisix】の情報はこちらから

価格は?

お値段は少しお高め、二人前約1,500円(税抜)の価格設定です

1人前750円以上、だけど、

買い物の手間が省けてプロの料理人の監修付きレシピもあって「レストランで食べるような料理を家庭で」という付加価値がつくと思えば、ギリギリ納得できる価格かな?

[麺Kit]五十嵐シェフ特製チンジャオ焼きそばを作ってみた

プロ監修のレシピ&食材セット

レシピ&食材がセットになって届きます

この回は、中国料理 美虎オーナーシェフ 五十嵐美幸さんが監修されたレシピでした!

作り方簡単

作り方を簡単にレビューします

*付属のレシピでは、もっと手順も細かく調理のポイントなども含めて書かれています

1.下準備

エリンギは食べやすい大きさに割き、パプリカも大きさをそろえて切る

豚肉を袋に移して酒、醤油を加えてもみ込み、片栗粉をまぶし、さらに油を加える

2.麺を焼く

焼きそばは袋の口を少し開けて電子レンジで加熱(500Wで2分)

その後、油を熱したフライパンで木べらで押さえながら、表面がカリッとなるように焼いていく

焼いた麺は皿に移す

3.肉と野菜を炒める

麺を焼いたフライパンで(1)で味付けした肉と野菜を炒める

付属のチンジャオロースタレ、中華だしと少量の水を加えてさらに炒め合わせ

全体に火が通ったら最後に醤油と酢を加える

4.盛り付ける

焼いた麺の上に炒めた肉野菜を乗せて完成

作ってみて、お手軽さやお味は?

お手軽さ

作り方はとても簡単

レシピを見ながら初心者でも作れる簡単な手順で構成されていました

実際の調理時間は約20分でした!

ステップ1(下準備)に約5分、ステップ2(麺を焼く)に約7分、ステップ3(肉と野菜を炒める)に約7分でした

思いのほか麺をカリッと焼くのに時間がかかりましたね

お味は?

料理としてとても美味しいと思いました!美味しいチンジャオロースの

カリモチ食感の麺とチンジャオロースタレの濃厚さがよく合います

野菜が入っていることでしつこさがなく味のバランスも良いし、肉もたっぷりでボリュームもある

満足感の高い1品だなと思いました

総合してどう?リピートする?

ユキ

お手軽で、味も美味しい、大満足の1品!

ミールキットとして優秀!私は時々リピートすると思う

ユキ

ただ、お値段が高いな…買い物の手間や作り方を考える必要がないから楽だけど

作り方は今回で学習させてもらったから、次回は自分で食材準備して同じように作ってみるのもアリかも!

ホットクックで具だくさん味噌汁プラス、バランス◎献立に

ホットクックで具だくさん味噌汁を作って合わせると、バランスが良い献立になっておすすめ!

ホットクックで具だくさん味噌汁の作り方

1.野菜や豆腐などをホットクックに投入

2.和風だしと水200mLを入れて

3.『手動で作る』→『スープを作る』→『まぜない』→『10分』

4.加熱後味噌を入れる

ホットクックで味噌汁を作る場合、味噌は加熱後入れるのが大事

詳しくは下の記事 ”ホットクック劇的に旨くする『たった4つのノウハウ』” をご参照ください

Article by ユキ研究員

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA