料理・フード

肝を使った”どぶ汁”風出汁が美味しい!あんこう鍋レシピ

あん肝を味噌と合わせて作る出汁はうま味たっぷり!下ごしらえなし簡単に家で店の味わい

あんこう鍋の出汁の作り方
  1. 肝を包丁で刻む
  2. 刻んだ肝を加熱し炒める
  3. 温めながら酒、みりん、味噌を混ぜる
  4. 水を加えてのばし出汁とする

材料

鍋用あんこうセット  1パック

野菜、豆腐、キノコなど 適量

酒          大さじ1

みりん        大さじ2

味噌         大さじ2

水          300~400 mL

できるだけ肝が多く入っているセットを選ぶと◎

調理器具

鍋、包丁、まな板

木べらなどの混ぜる器具

あんこう鍋の作り方

1.肝を包丁で縦横に刻んで細かくする

2.刻んだ肝を中火で炒める

炒めて水分をある程度飛ばすと、油がしみ出てフツフツとしてくる

ここで、水分が飛ぶまでしっかり加熱すると、他に

下ごしらえをしなくても臭みがない美味しい出汁ができる

3.弱火にして、酒大さじ1、みりん大さじ2、味噌大さじ2を加えて混ぜ込んでいく

味噌をのばす感じ木べらなどを使って混ぜると混ぜやすいよ

みりんを入れて、ちょっと甘味を足してやる味のバランスがGood

4.水300mLを加えて、上記で作ったあん肝味噌を煮溶かす

あん肝の濃厚な味が出汁に溶けているのが美味しい

水の量は絶対少なめ!

野菜や他の具からも水が出るので、煮立ってから味見し

濃いようなら追加で水100mLを入れる

5.骨や皮つきの部位は水を入れてすぐに入れる

6.あんこうの身、野菜などの具を入れて煮込んでいく

出来上がり☆

肝のうま味が出汁に溶け出て…驚きの美味しさ( ゚Д゚)

あんこうの身は唐揚げにしても美味しい

鍋セットに入っている身は、鍋に入れても美味しいけど…

唐揚げにして食べるのもあり!

片栗粉や米粉をまぶして油で揚げるだけ

塩をぱっぱと振って食べると、淡泊な味ながらふんわり食感が美味しいあんこうの唐揚げに☆

フグの唐揚げに近い味かも

あんこうの身は、他の魚の身よりも水分が多め

揚げたらすぐ食べる!のがオススメ

時間が経つと水分がしみ出て来ちゃいます

冬キャンにいかが?

あんこう鍋のこのレシピ、水少なめで作るのもあって、食べていくと具材とともにほぼ出汁もなくなります

残った出汁があっても少量だし、汁量調整せずそのままご飯を加えて雑炊にできるくらいです

つまり、捨てる汁がほぼない

キャンプ向きの鍋じゃないかな~?と思っております

Article by ユキ研究員

まとめ
recipe image
レシピ
肝を使った”どぶ汁”風出汁が美味しい!あんこう鍋
研究員
準備時間
調理時間
おすすめ度
41star1star1star1stargray Based on 2 Review(s)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA