ただいま実験中

【本当に使える?】生ごみ処理機「自然にカエル」

生ごみ処理機を導入してみた

タケ

芝生の刈り取ったクズを捨てるのがかさばるので、肥料にできないかな

ユキ

ついでに生ごみ処理もできるといいのかな

そもそも、コンポスターってどのくらい処理されるのかな

自然にカエルS
  • タンパク質を分解するのが得意のよう
  • 枯葉などは分解が苦手らしい
  • 使用済みてんぷら油を入れると活性があがる!?

自然にカエルとは?

大阪のエコ・クリーンという会社が1998年から、家庭用生ごみ処理機を開発されているようで、少ない初期投資費用で、生ごみ処理が容器にできるをテーマとした製品開発をされているようです

菌の入ったチップに生ごみを入れると自然に分解されるようです

また、生ごみの嫌なにおいがしないとのことで、室内で使用することが想定されています

本当かどうかは、これから試してみたいと思います

購入/開封

注文してみました、2万4千円と、初期費用が少なめと言えど、なかなかの費用です

我々の住んでる街には、補助金はないのですが、補助金のでる街であれば、半額ほど補助されるところもあるようです

届きましたが思ったよりも大きいですね

中身を開封しました、おおきなごみ箱のような容器と、チップと呼ばれる土のようなものが8L×2入っています

チップを交換するときに、半分量を入れる用の布袋が入っています

上部はメッシュになっていて開放系です。本当にニオイは大丈夫なのか、不安になってきます。

中にはかくはん翼が入っていして、レバーを回すとかくはんされる設計になっています

こちらに、チップを2袋と、水をコップ二杯分を入れて攪拌して、1日寝かせたのち、生ごみを投入できるとのことです

分解に向いているもの

説明書には、分解できるものと苦手なものと、分解できないものが記載されていました

イメージとしては、植物の分解が得意かと思っていたのですが、実際は逆で意外にタンパク質が得意のようです

むしろ、木の枝や落ち葉は分解できない・・・芝の刈りクズ、分解できないんじゃ・・・

ということで、当初の狙いは達成困難な気がしてきました

説明書を見ていくと、野菜ばかりを入れていくと、菌の分解が弱っていき、弱った力を強めるには、てんぷら油やタンパク質を入れると元気になるとのことです

これは、てんぷら廃油の処理にちょうどいいのではと期待しています

これから様子見

正直、この手のものは初めてなので、しばらく様子をみていこうと思います

どのくらい生ごみを分解できるのか

ニオイはどうなのか

油は処理できるのか

など、気になるところは多いですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA