DIY

ベランダや庭の端でのスペースで家庭菜園を実現!ベジトラグを導入 ~組み立て編~

まとめ

庭先、ベランダでの限られたスペースでサイズ感は理想的。雰囲気重視なら満足です。コスパ重視ならプランターにしては高い。

  1. 組み立てはネジ止めのみで、難しいところはない
  2. 電動ドライバーは必須
  3. 結構がっしりしていて、値段相応の安定感

失敗続きからのめざせ連敗脱出

正直言いまして、私たちは家庭菜園が不得意です

これまでプランターでトマトとかイチゴとかチャレンジしてきたのですが、発育不良感がすごくあり、いまいちです

ついには、失敗しそうにないローズマリーまで枯らしてしまいました

原因を考察しようと観察してみると…

  • 根が詰まっている
  • 根腐れしてそうな感じ

以上の結果から

  • サイズが合ってなかったのではないか
  • 水はけがよくなかったのではないか

という仮説をたてました

仮説検証のために、容量アップと水はけを両立するような家庭菜園をやれないかとネットで探していました

その他、次の条件も満たしているほうがいいなと考えていました

  • できる限りコンパクトにしたい
  • 虫は苦手
  • できれば見た目のインパクトも欲しい

初心者にはベジトラグが理想的?

このような、ワガママリクエストを満たしてくれそうなものが、ベジトラグ(選択したのはウォールハガーS、ディノスではコンパクトS)です

  • 奥行46cm×幅100cm×高さ100cmで庭先、ベランダに置けるサイズ感
  • 土が地面から浮いているので立って作業できる
  • 地面からの虫がなかなかたどりつけなさそう
  • なんかかっこいい

ただ、価格が25,000円くらいとプランタと考えると、なかなかのロマン詰まってます

いざ設営

奥行ハーフサイズは在庫なしのところが多く、唯一ディノスだけ購入できそうだったので発注しました

到着まで早く、3日で届きました

コンパクトといえどそこそこ大きく部品が多いですね

今回カラーはグレーウォッシュを選択しました

うっすら塗装している程度で、ほぼ下地がみえる感じです

この色の感じは好みが分かれそうですね、私たちは満足しています

マニュアルはとても分かりやすく、見ながらやれば失敗しないです(ひとつ板を逆につけてしまい、解体して組みなおしましたが…)

必要な工具

  • ハンマー・レンチ:足の部分4か所のみ
  • ドライバー:30本くらい(電動必須;無いと私は心折れると思います)

作業時間は素人の私でも1時間もあれば出来上がりました

付属のライナーをかぶせて出来上がりです

奥行きは作業するにはちょうど手が届き程よいですね

幅は100cmくらいあるのでそこそこ大きいですが、容量を大きくしたかったので想定内

エアコン室外機よりも一回り大きいイメージでベランダでも余裕のサイズです

正直、理想的なサイズ感です

ちょっと残念だったのが、足のネジのワッシャーが一個入ってなかったところですね

問い合わせしてもよかったのですが、組み立ててしまいたかったし、返品も面倒なので放置です

ナットが結構大きく、無くても十分固定されているので良しとしましょう

不都合あれば、ホームセンターで代わりのものを買ってこよう

最後に残念トラブルを書いてしまいましたが、ここまでのところ、大満足です。

目的の家庭菜園を成功につながるか、次は植え付け編です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA