アウトドア

キャンプ+ちょい観光!大満足ゆったり淡路島キャンプツアー キャンプ場編

ユキ研究員

先日の淡路島キャンプで訪れた観光スポット、スケジュール、ルートをまとめました

キャンプ場編です

1泊2日淡路島キャンプスケジュール

Day 1

9:00  荷物を積み込んで大阪から出発

11:30  福良港到着 近場でランチ

12:30  うずしおクルーズに乗船

14:00  うずの丘 大鳴門橋記念館

15:00  スーパーで買い出し(マルナカ 南あわじ店)

16:00  ウェルネスパーク五色オートキャンプ場にチェックイン

Day 2

11:00  チェックアウト

12:00  幸せのパンケーキでランチ

13:30  淡路ハイウェイオアシスで買い物

15:00  帰宅

淡路島観光の記事はこちら↓

ウェルネスパーク五色オートキャンプ場

キャンプ場情報

下調べと予約

ウェルネスパーク五色オートキャンプ場は淡路島洲本市にある高田屋嘉兵衛公園の中にあるキャンプ場です

海や淡路島観光スポットへのアクセスもよく、かつ、山側のスポットなので海からの風もそこまで強くないのでは?と考えて選びました

まだまだキャンプ初心者、強風は怖いのです

キャンプ場のウェブサイトから予約できます

ウェルネスパーク五色のWebサイト↓

http://www.takataya.jp/stay/camp.htm

設備

オートキャンプサイトにはAC電源や流し台がついていて、設備がとても充実しています

お風呂も敷地内にあり、トイレも清潔でキレイでかなりの高規格サイトでした

  • 車乗り入れ   OK
  • AC電源     あり
  • 流し台     サイト内にあり
  • トイレ     水洗・洋式トイレあり
  • お風呂     敷地内に温泉(ゆ~ゆ~ファイブ)
  • チェックイン  14時
  • チェックアウト 11時

キャンプレポート

食料買い出し

我が家は食料現地調達派

うずの丘大鳴門橋記念館からウェルネスパークに向かう途中のスーパーマルナカ南あわじ店で食料を買いました

キャンプ用最寄りのスーパーではありませんが、大きなスーパーで何でも揃いました

設営&宿泊

遊びすぎてしまい、チェックインが16時になり…設営が終わったあとはすっかり夕方

キレイな夕焼けに抜群の見晴らし、素晴らしい景色でした

我がラボはDODのカマボコテント3Mを愛用しています

DODのクッキングキングが今回の新人です

調理台としての役割だけでなく、収納力も抜群でこれがあるだけでスッキリ片付いて、大満足です

キャンプギアについての詳細は…別記事でレビューします

七色の焚火

焚火の炎の色が変わるマジカルグッズを試してみました

created by Rinker
¥380 (2022/10/02 03:24:43時点 楽天市場調べ-詳細)

包装の袋ごと焚火の中に投げ入れると、青や緑の炎が現れてとてもキレイな炎になりました

1回使い切りですが、夜寝る前に火を消すまで色変わりの炎が出ていました

いつもと一味ちがう焚火で他のラボメンにも好評!

ちょっとサイエンス

マジックファイヤには銅粉が入っていて、上の動画で見えている青や緑の炎はおそらく銅の炎色反応の特定色です

その原理は…

焚火に入れると銅は炎から熱エネルギーをもらいますが、そのエネルギーをいつまでも持っていられないので、青緑の光に変えて放出しているという感じです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA